2010年05月31日

首相、地元と協議し具体化=普天間代替施設(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は25日夜の衆院本会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「代替施設の詳細を決める際には、住民の暮らしや環境への影響に最大限配慮して、地元とも協議しながら決めていかなければならない」と述べ、地元の意見を踏まえて移設計画を具体化する考えを示した。赤嶺政賢氏(共産)への答弁。
 首相はまた、「普天間の代替地そのものは、辺野古周辺にお願いせざるを得ないという結論に至った」と説明。「今後とも、特に沖縄の皆さんに理解していただけるように誠心誠意、丁寧に説明したい」と強調した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<長女虐待>0歳時に重傷、24歳両親を逮捕 大阪府警(毎日新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)
主力級の種牛5頭陰性…4回目検査(読売新聞)
<普天間移設>首相に知事冷ややか 訓練分散賛同は大阪のみ(毎日新聞)
天下り職員名をホームページで公表 福岡県、きょうから(産経新聞)
posted by ハヤマ テツオ at 14:39| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。